好きこそものの上手

海外ドラマや海外映画を字幕で見ているとき、ハナから英語を聞こうとせずに字幕だけを見ていたんですけど、ちょっと意識して英語の方を重点的に聞きながら字幕を見ていると、意外とわかるものですね。

 

かといって字幕がなかったらまったくもってちんぷんかんぷんなのには変わりはないんですけど、字幕っていうヒントがあるから、耳から入ってくる単語とけっこう結び付いてなるほど〜と思うことがよくあります。

 

日本語吹き替えで見ていて、気分を変えようと英語&字幕にすると、日本語吹き替えの訳と字幕の訳がけっこう違っていてビックリすることがあります。ともすれば、若干この登場人物キャラがちがってんじゃない??くらいにして。23レンタルだと数日になってしまいますが、それでも何回か見てみるのも、また違う面白味があって良いもんだなぁと感じます。

 

特に好きな作品だと、好きな言い回しとかけっこう頭に入ってきて自然に覚えてたりするし、英語をわざわざ勉強するよりも、もしくは逆にこっちの方が「英語を話す」には効率が良いんじゃないかな??とかも思います。

関連ページ

大人に人気の習い事
大人になると、毎日日常にに追われて、お稽古ごとをするとなるとなんだかわざわざ感もあって、なかなか始めるきっかけがなかったりします。
英語は国境を超えるから、実践は重ねた方がいいかもしれませんよ。
海外に行って言葉が通じなくて困ることってたくさんあるようですよね。
英会話スクールを選ぶとき…
いざ英会話習いたい!!と思っても、はてさて英会話スクールって一体どこがオススメなんだろう??というところにぶち当たってしまいます。