中国語教材 口コミ

海外に行って言葉が通じなくて困ることってたくさんあるようですよね。水を頼みたくても「water」というのですが、「ウォーター プリーズ」と頼んでも「Pardon?」って聞き返されちゃったり、ケースの中の商品が欲しくて、指で差すけれど、間違えられてしまったり。

 

トイレも困るんですよね。同じ英語圏でもアメリカ・オーストラリア・イギリスで言い方が違ったりするから、その国に行く時には確認した方がいいですよね。

 

一見、「Toilet」で行けそうですが、飛行機に乗った時、トイレは「lavatory(ラバトリー)」だったするから、それが一般的なのかと思えば、アメリカでは「rest room」っていうのが一般的のようですし。でもイギリスは「toilet」で大丈夫のようですよ。

 

日本で慣れ親しんでいる英語が実は海外では全然違う発音で通じなかったり、国ごとで単語が違ったり。日本語は、日本だけで使われている言語ですが、英語は国境を越えていますからね。実践が大切かもしれませんよ♪

 

まずは旅行英会話の教材からはじめるしかないかもしれませんが、その後は実践実践で英語力を磨き上げていきたいですよね。

続きを読む≫ 2015/10/30 10:27:30

いざ英会話習いたい!!と思っても、はてさて英会話スクールって一体どこがオススメなんだろう??というところにぶち当たってしまいます。

 

一時期は駅前留学のノヴァなんてよく耳にしましたが、事件があって英会話スクール自体に不安を覚えてしまったという過去もありましたよね。

 

思ってみれば駅前って便利だなぁと思います。大人になってからの習い事って、結局どこかのついでにちょっと通えたり、もしくはその逆で習い事のついでにちょっと用事を済ませたり、有意義な時間を過ごせたりするという、プラスアルファの部分がすごく魅力的だったりするんですよね。

 

いくら自分磨きとはいえ、仕事や家事もあるわけだから、できるだけ時間的なロスは防ぎたいし、効率よく時間を使えるにこしたことはないっていうわけです。

 

そう思って英会話スクールを調べてみると、やっぱりもう基本的には、少人数・時間の振り替えがきく・ネイティブスピーカーの講師…なんていうのは当然のようなので、重きをおくところは立地なのかな??とも思うのでした。

続きを読む≫ 2014/12/19 10:27:19

海外ドラマや海外映画を字幕で見ているとき、ハナから英語を聞こうとせずに字幕だけを見ていたんですけど、ちょっと意識して英語の方を重点的に聞きながら字幕を見ていると、意外とわかるものですね。

 

かといって字幕がなかったらまったくもってちんぷんかんぷんなのには変わりはないんですけど、字幕っていうヒントがあるから、耳から入ってくる単語とけっこう結び付いてなるほど〜と思うことがよくあります。

 

日本語吹き替えで見ていて、気分を変えようと英語&字幕にすると、日本語吹き替えの訳と字幕の訳がけっこう違っていてビックリすることがあります。ともすれば、若干この登場人物キャラがちがってんじゃない??くらいにして。23レンタルだと数日になってしまいますが、それでも何回か見てみるのも、また違う面白味があって良いもんだなぁと感じます。

 

特に好きな作品だと、好きな言い回しとかけっこう頭に入ってきて自然に覚えてたりするし、英語をわざわざ勉強するよりも、もしくは逆にこっちの方が「英語を話す」には効率が良いんじゃないかな??とかも思います。

続きを読む≫ 2014/12/19 10:26:19

大人になると、毎日日常にに追われて、お稽古ごとをするとなるとなんだかわざわざ感もあって、なかなか始めるきっかけがなかったりします。特に結婚したり、子どもが生まれたりするとますますその機会はなくなっていくことが多いように思います。

 

今思えば、働いていて独り身だった頃が一番お金にも時間にも余裕があったなぁとしみじみ思います。あの頃おばあちゃんがよく「今のうちに何か習い事をしておきなさい」と言っていたのを思い出しては、年上の人からの親身なアドバイスには必ず真理があると実感します。

 

女性に人気の習い事と言えば、お料理や英語・中国語などの語学かなと思います。

 

お料理なんかは家庭に入れば必然になりますが、真っ白の状態からノウハウを知るためだけの習い事ではなく、既に家事として当たり前になっている雑事をワンランク上のものにするためにも人気とか。
外国語も必然ではなくても、話せることで自分の新しい人間関係を広げる可能性が広がります。習い事って生活を豊かにしてくれるんですね。

続きを読む≫ 2014/12/19 10:24:19